fbpx

News

ニュース

住宅の不思議【第4回】2017.10.04

「リッチかチープか」

 

 

住宅を建てるということは、ある意味 自分をさらけ出す行為です。

 

設計の打合せをしていると夫婦間の意見が全く違ったり

 

興味の主題が思わぬところにあったりして驚かされます。

 

とりわけ「リッチかチープか」というイメージには大きな個人差があります。

 

一般的には高価な材料や艶のある仕上げを「リッチ」と思いがちですが

 

そうとは限りません。 その代表例がパチンコ店です。

 

本磨きの御影石や鏡面仕上げのステンレスで覆われていますが

 

「リッチ」とは程遠いイメージです。

 

反対に安価でもコンクリート打ち放し仕上げ、シナベニヤ素地仕上げなど

 

材料の持つ力をうまく引き出すことでも

 

「リッチ」な表現はおおいに可能です。

 

素材だけではなく、コストに反映されないカラーコーディネートやプロポーションの整え方も

 

大きく「リッチ」に貢献できます。

 

のびやかな空間やさわやかな色使いのもたらす「リッチ」感は

 

豪華な材料や過剰な設備機器に勝るとも劣りません。

 

限られた予算です。

 

何が「リッチ」で何が「チープ」かもう一度考えてみましょう。

Copyright© 2022 LoCoHouse All Rights Reserved.

営業時間/10:00〜17:00 ※水曜定休(祝日は除く)