fbpx

News

ニュース

住宅の不思議【第18回】2018.05.11

「 車のように街に佇む 」

 

街の景観を考えるときに、建物や看板はとても重要になります。

 

歴史的景観地区では特に顕著です。

 

ところが京都のような歴史的景観地区でも、佇む車は何も気になりません。

 

そのわけは、いくつか考えることができますが

 

車のような存在であれば、景観を壊さないと仮定できます。

 

長い歴史の中で一定の時空を占有する建築は住宅といえども

 

街の景観に対して責任を持たないといけないと思います。

 

ロコハウスは抑制の効いたデザインで、目立たず、必要以上に主張せず

 

車のように街に佇む建築を目指しています。

Copyright© 2022 LoCoHouse All Rights Reserved.

営業時間/10:00〜17:00 ※水曜定休(祝日は除く)