福岡・久留米・北九州で中庭のある一戸建て(コートハウス)ならロコハウス

「一戸建て」と「マンション」の良いとこどり。住まいの原点に還れば、ロコハウスにたどりつきました。

0120-652-364(ロコニ スムヨ)

資料請求

HOME > 応援レター > Vol.1 星野 文則 氏

Vol.1 星野 文則 氏 レム・クールハースの建築事務所「オフィス フォー メトロポリタン アーキテクチャ(OMA)」に所属していた星野文則氏より

伊藤さん、河村さん
(*ロコハウスプロジェクトマネージャー伊藤嘉則、ロコハウスアーキテクト河村嘉和)

大変ご無沙汰しています。オランダの星野です。
ちょうど20年前、福岡地所のネクサスワールドの設計・建設の時にお世話になりました。
覚えていらっしゃいますか?

ロコハウスのホームページを見せていただきました。
ロコハウスは、見た途端にピンと来るものがありました。ネクサスワールドのクールハース棟に関わった立場で言わせてもらえば、このロコハウスは、あのクールハース棟よりも、彼がロッテルダムで昔造ったパティオハウスに近い。
このロッテルダムの家は、僕がレム(レム クールハース)のところに行き最初に見た家で、とても気に入ってましたし、今でも好きな家です。
ロッテルダムの家も、ロコハウスも、空間がエレガントに水平に広がっていて、とても素敵です。
そして、これは似ていても、いわゆる真似たものではない。似たようなことを考えた結果、似たような結果にたどり着いたのだと思います。クールハースの建物はいろいろなところで真似られるけれど、これは違います。
それに、パティオハウスというのは原始的で、大昔からローマや中東や中国にでもある。
近代にそれを拾い上げたのがミース(ミースファンデルローエ)で、それをまたレムがフォローした住宅です。
福岡にこれからもどんどんできていいし、胸を張っていいと思いますよ。
うまくいけば、自分の目で見に行きたいと思います。
是非頑張ってください。応援しています。
星野文則

1)レム・クールハース
オランダのロッテルダム生まれの建築家、都市計画家。ジャーナリストおよび脚本家としての活動の後、ロンドンにある英国建築協会付属建築専門大学(通称AAスクール)で学び建築家となった。彼は自分の建築設計事務所OMA(Office for Metropolitan Architecture)とその研究機関であるAMOの所長である。またハーバード大学大学院デザイン学部における“建築実践と都市デザイン”の教授でもある。
2)パティオハウス
プライバシーとセキュリティーを保ちつつ、採光を確保できる中庭(パティオ)のある家
3)ミースファンデルローエ
20世紀のモダニズム建築を代表する、ドイツ出身の建築家。
ル・コルビュジエ、フランク・ロイド・ライトと共に、近代建築の三大巨匠と呼ばれる(ヴァルター・グロピウスを加えて、四大巨匠とみなされることも)。“Less is more.”(より少ないことは、より豊かなこと)という標語で知られ、近代主義建築のコンセプトの成立に貢献した建築家である。