建築家河村デザインとの家創り

Creating a house

河村一級建築士のすまい考

 

住宅の不思議【第16回】

 

 

「社会化する食事」

 

 

核家族が定着し、一世帯人数が少なくなり、

 

生活スタイルも多様化し、食事はどんどん個食化し

 

外食や弁当、総菜が普及して、

 

食事が家庭からどんどん社会化(外部化)しています

 

こんな時代に住宅のキッチンに求められることは何でしょう

 

それは「作る楽しさ」「集まって食べる喜び」ではないでしょうか

 

そういうものに特化し、ルーティンワークとしての労働から解放されたキッチン

 

それはどのようなものでしょうか

 

パーティーの時、みんなで料理が作れる寄り付きやすいアイランドキッチン

 

取り皿や飲み物用のカップなどテーブルから取り出しやすく

 

ビールの入った冷蔵庫もアプローチしやすい

 

好きな飲み物を勝手に作れるバーコーナーが設えてあり

 

ダイニングの隣には外でも楽しめるバルコニーを持ち

 

その一部には雨の日でもBBQのできる屋根付きのスペースもある

 

皿洗いや調理は機械化され、

 

買い置きの食材や調理道具、梅酒や漬物も置けるパントリーをもち

 

キッチンに立てば家中が見渡せ、パーティーの主人公になれる

 

そんなキッチンを一緒に考えてみませんか

1 2 3 4 17

株式会社 河村デザイン・一級建築事務所

代表取締役 河村 嘉和 Yoshikazu Kawamura
1953 山口県長門市生まれ
1977 葉 祥栄デザイン事務所入所
1984 河村デザイン室 設立 fax 092-845-2589
2011 株式会社 河村デザイン